西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

 【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

こんにちは、まえだコーチです。皆さんの顔が見られず残念です。プールが再開したら楽しくレッスンをしましょう。

今回は、お家で出来る顔つけの練習についてです。

①お風呂で顔つけの練習をしましょう。

顔を洗ったり、洗面器に水をいれ、顔つけの練習をしましょう。顔つけの練習をする時は口→鼻→おでこ→頭の順番で顔をつける練習をしましょう。水が口や鼻に入らない様、呼吸を止めましょう。(口を閉じ鼻で息を吸わないに気をつけましょう。)

②次に息継ぎの練習をしましょう。

水の中で口や鼻から息を吐けるようにしましょう。口から息を吐く時は、『うー』と言いながら口から息を吐きましょう。鼻から息を吐く時は、口を閉じ『んー』と言いながら鼻から息を吐けるようにしましょう。

次は、顔をあげ息を吸いましょう。息継ぎの仕方がわかると安心して顔をつけられるようになります。

※お風呂でする時は、必ず保護者の方と一緒にしましょう。長く練習するとのぼせたりするので気をつけましょう。

お家で練習をすると予習復習につながり、プールに来た時に不安なく練習が出来ます。そしてスプラッシュノートで今練習している級の項目を見ておくと練習する内容がわかりますので、そちらもご覧ください。