西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

60級進級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です。

こんにちは はしもとコーチです。

 

みなさん、クロール、背泳ぎ、平泳ぎがマスター出来ると次は バタフライですね。

バタフライはその手の動きだけでなく、足を上下にうねらせるように蹴る泳ぎ方も非常に特徴的な泳ぎ方です。

みなさん知っていますか?このお話・・・

バタフライの泳ぎ方は、1928年のアムステルダムオリンピックでドイツの選手が平泳ぎに出場した際、現在のバタフライのように手を水上に出す動きで泳ぎ出したことが由来と言われています。

当時のルールでは手を左右対称に同時に動かすことだけが決められていたことからこのような泳ぎ方が生まれました。

ちょっとした 豆知識・・・。

では、バタフライはどんな泳ぎ方?腕はどうやって動かすの?

たくさんの説明が必要になりますが、バタフライを上手く泳ぐためには、まずリズムを意識することが大切です。

1、2、1、2と頭の中で数え、それぞれで第一キック、第二キックを行います。

慣れてきたら、2のタイミングで腕の動きを加えて息継ぎも入れてみましょう。

また、バタフライが上手に泳げるようになるために大切なコツは第一キックの際に足先だけではなく体全体を使うことです。

腹筋の力を使い、おへそから下が長いフィンになったイメージで大きく動かすことを意識してください。

 

お休みせず、全員出席、全員合格!!