西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

 【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

 

こんにちわ!この4月からこども体操教室を担当しております、まんどころと申します。まだ週3回の勤務となりますが、この5月からは新たに火曜日の成人会員様のレッスンも担当させていただいております。少しずつ会員様や保護者の皆様に関わる機会も増えてきましたので、今後も皆様のお力になれるように日々尽力していきたいと思います。

 

先日、緊急事態宣言が延長となり情勢はまだまだ不安定な状況が続きます。ただ、こういった時だからこそ私達クラブの役割は、運動やスポーツの楽しさや爽快感、人と関わる重要性と楽しさといったことも含めてお伝えできるようにお客様の皆様、お子様に指導や環境をご提供することだと考えます。引き続き一部、ご利用にあたっては皆様にもご迷惑をおかけする曜日・時間帯もございますがご協力をお願いいたします。

 

子ども体操教室では、運動や練習項目がたくさんありますので練習しているみんなに少しでも目に入ってイメージができるように壁面に色々と掲示物を増やしてきました。今週追加したのは柔軟体操です。

 

 

身体の柔軟性というのは、もちろん運動や技の上達や習得に必要な部分がありますがもう1つ大切なのが、「ケガをしにくい身体をつくる」ということです。体操はどれだけ気をつけていても身体が固いとケガをしやすい運動や技が多いです。毎週、少し痛いがありますが辛抱してやっていくようにしましょう。

 

今月の5月組は跳び箱でしたが、幼児クラスのみんなも、児童クラスのみんなも自分の目標設定の練習をしっかりクリアしてくれていて、とても上手でした!運動の流れや方法にも2ヶ月経って少し慣れてきてくれました!ありがとう!!これからも体操の技はまだまだたくさんありますので、今後もこっそり増やしていきたいと思います。もしよかったら水泳のみなさんも、のぞいてみてくださいね!