西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

こんにちは、はやしコーチです。今は進級テスト期間です。「全員出席!全員合格!」目指してプールに来てください。

今回は、日々のレッスンの中で子ども達と関わりコーチが驚いた事・気付かされた事をお伝えしたいと思います。

レッスンの中でコーチが先導し、子ども達に指導しています。コーチと子どもとの関係が出来ていると、何気ないコーチの仕草を真似をしたり、前に伝えた事などをしっかりと覚えている事があります。少しコーチが言い間違えをすると待っていたかの様に次々と「ちがうでー」と言う姿があり、しかも笑顔な子ども達。コーチが間違っている事を見つけたことが嬉しいのかとてもニコニコとしています。

少し大人びた様子で、鼻を高くする可愛い姿が沢山見られました。大人が間違ってそこを指摘出来ることがとても嬉しいようです。わたし自身も間違えないよう十分注意します。

泳ぎのフォームなどもコーチが教えた事を覚えていて、それを周りの友達に伝えてくれたり、自分で見直す姿もありました。私が思ってる以上に子ども達は、学び成長してると感じました。子ども達から「こういってたよね?」

とコーチが言う事を忘れていると、教えてくれる姿もあります!子ども達一人ひとりの言葉(意見など)に意味があり、とても大切である事だと気付かされました。

レッスンの中で60級制度を持ち寄り「たのしい!!」「おもしろい!!」とポジティブな感情がこれからも出せるように日々のレッスンで行います。発育発達理論に基づいて年齢に応じた対応を行い子ども達が理解し取りくめるよう指導を行い、子供たちが目標に向かって継続意欲を持ち育めるようにしていきます。