西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

60級進級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です。

こんにちは、はしもとコーチです。

先週も今週も雨が降ってジトジト・・・パッ!としない天気が続き中々 夏が来ないですね。

雨が続き、外での運動がしにくい時期でもありますね。そこで、今回は陸ではなく水の中を歩くウォーキングについてお伝えしていきます。

水中ウォーキングとは、その名前の通り、水中でウォーキング(歩く)を行うことです。

ウォーキングなので、泳ぐことが苦手な方も行うことが出来ます。水の抵抗を受けながら行う水中ウォーキングは陸上のウォーキングに比べたくさんの良さがあります。

例えば、普通に歩くよりも脂肪燃焼が高い!

水中ウォーキングもウォーキングと同じで有酸素運動になります。水の抵抗を身体全体で受けるため、陸上のウォーキングより大きな脂肪燃焼に繋がります。また有酸素運動をすることにより脂肪燃焼という形が大きく発揮されるそうです。

(有酸素運動とは酸素を身体にしっかりと取り込みながら負荷の軽い運動を時間をかけてゆっくり行うことです。)

水中ウォーキングが陸上でのウォーキングに比べて大きな脂肪燃焼があるもう一つの理由は水温!です。

水の温度は体温より低いため、身体は体温が低下しないように熱を発生させます。体温をキープさせようと脂肪を燃やす為、水中ウォーキングはより大きな脂肪燃焼ができるのです。

(水温については以前のブログでもご紹介したので読んでね。)

では、水中ウォーキングってどんな歩き方・・・?と思いますよね?

歩き方の前に水中ウォーキングでは正しい姿勢・フォームを意識することが大切です。

↑↑↑↑

まずはこれを意識し身体の力を抜いて少しずつ始めることが大切です。

頑張っていきましょう!!