西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

 【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

 

こんにちわ!この4月からこども体操教室を担当しております、まんどころと申します。まだ週3回の勤務となりますが、この5月からは火曜日の成人会員様のレッスンも担当させていただいております。少しずつ会員様や保護者の皆様に関わる機会も増えてきましたので、今後も皆様のお力になれるように日々尽力していきたいと思います。

 

さて、体操教室が開講して1ヶ月が過ぎました。当教室は通路の手前に男性更衣室があるので、スイミングに来てくれているみなさんにも見てもらえる機会があります。この1ヶ月間でも、体操に関してのご質問やお話を保護者の皆様から頂戴することもあって興味をもっていただけていることがありがたく思っております。

 

元々はスイミング開始時間前の体操場として使用していたスペースだったので、毎週体操教室の掲示物を作成して少しずつ少しずつ増やしていっております。

 

 

今週で、主要となる3種目のマット・跳び箱・鉄棒の技の紹介文を掲示し終えました。体操のみんなも練習の待機中に、じーーーっと見てくれている姿がありました。

 

特に低年齢のお子様には発育発達段階においては、言葉だけでの説明やアドバイスでは理解できない年齢帯のお子様もいます。そういったときに、こういったイラストや見本というのは指導の中でとても重要となります。この掲示物は、指定教材としてご購入いただいている【ジムナスノート】のイラストを使用しております。

 

 

まさに、「100回」聞くより「1回見る」ことに越したことはありませんので、スイミングのみなさんも指定教材のスプラッシュノートにも、泳ぎのイラストがのっています。そのノートの泳ぎのイラストや、コーチたちがみなさんに見せる「お手本」をよく【見て】練習して上手になっていきましょう!

 

今月も、全員出席!全員合格!を目指してコーチたちとがんばりましょう!こんな情勢(とき)にみなさん来てもらって本当にありがとうございます!!みなさまのご来館お待ちしております!!