西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

  【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

 

こんにちは、はやしコーチです。

バタフライを合格すると8級です。基本泳法の4泳法が終了となり次に1級に向けての挑戦となります。

1級で全てが終わりとだと思ってませんか?1級合格後にはマーベラス制度があり、今まで学んだ基本泳法に磨きをかけやり甲斐のある内容がもりだくさんにあります。

※マーベラス制度の道

4泳法のデモンストレートグレードとアスリートグレードに挑戦してポイントを獲得して行きます。月単位で指定された種目の泳法を重点的に練習し進級テスト時にデモンストレート又は、アスリートに挑戦します。事前にコーチからテスト時にデモンストレート(泳法テスト)かアスリート(タイム測定)どちらで挑戦するか子供たちに確認します。子供たちが主導でマーベラススイマー目指してチャレンジしていきます。

50ポイント:スーパースイマー

100ポイント:ハイパースイマー

200ポイント:ウルトラスイマー

300ポイント:エクセレントスイマー

300ポイント➕チャレンジ項目:マーベラススイマー

となってます。ランクを取得するとスイミングキャップを進呈します。そのキャップで取得したランクが分かります。

 

チャレンジ項目とは、4種目(バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・クロール)の各ポイントを110ポイントを取得する事となってます。

 

※デモンストレートグレート

これは、フォームを中心とした内容です。決められた、ミッションをこなしてポイントを獲得して行きます。

※アスリートグレート

これは、タイムトライアルです。種目と性別・年齢別でタイムが違います。タイムが速けれ速いほど獲得するポイントが加算されます。自分のタイムを知る事が出来ますが、決められたタイムをきれないとポイントが獲得が出来ません。しかし、難易度がある分とても、やり甲斐があります。

 

1級合格後のマーベラス制度には、今まで習ってきた事が凝縮してます。

最高ポイントは、合計880ポイです。1級で新たな挑戦をして最強のスイマーを目指しましょう。