西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

 

こんにちわ!京都ファミリースイミングクラブにこの4月から体操教室の指導員として勤務します副ヘッドコーチの萬所(まんどころ)と申します。体操教室に合わせて火曜・水曜・金曜週3回の勤務となります。プールにも入る機会があると思いますので、少しでも早く京都ファミリースイミングクラブのお客様や保護者の皆様、お子様のお力になれるように日々努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!

体操場は子どもスイミングの準備体操や更衣場として使用していたスペースを改装して、運動できるようにいたしました!自然舎グループの体操教室は、小学校で行う運動が上手にできることがレベル設定の【体育教室】です。皆様が【体操】と聞いて想像するようなバク転や宙返りをするような教室ではありませんので、運動が苦手なお子様も安心してご参加していただけます。

 

 

3月に4回の体験会を経て、開講しましたが大変ありがたいことに児童クラスでは少人数制とはいえ、4月からは各曜日クラス定員に達してスタートすることができました!幼児クラスはまだまだ空きがある状況ですので、よろしければまずご見学や体験をしていただきご参加ください!

 

当クラブの体操教室では限られたスペースであるがゆえに、月毎にメインとなる種目をローテーションして行います。

 

 

例えば、4月はマット5月は跳び箱6月は鉄棒といった具合に行っていきます。ただ、その月にその種目運動しかやらないということではありませんのであくまでもテスト種目が、というだけです。それとは別に運動能力自体を評価する「運動級」という項目に沿って、お子様の運動の基礎の土台となりえる動きや力を1つ1つ確認していきます。

 

この「種目級」と「運動級」の2種類の進級テストを実施することで、例えば【逆上がりはまだ難しいけど、腕立て伏せはできるようになった】といったような上達を実感していただけます。この上達実感こそが、お子様の自己肯定感、「自分はできるんだ!」という自信に繋がっていきます!簡単なことであってもできる、できている、という積み重ねの気持ちがとても大切です。そんなこともお伝えできる当クラブの60級進級制度を活用した指導を是非一度ご覧ください!これからよろしくお願いします!