西院駅近くの水泳教室「京都ファミリースイミングクラブ」

お知らせ お知らせ

【60級制度は心身の発育・発達の成長と技術の向上が見込める進級基準です】

こんにちは、前田コーチです。

今回は、なぜ小さな頃から水泳・体操を始めるといいのか、お話していきます。

当クラブは、指導するうえで、スキャモンの発育曲線をスタッフが理解して指導しています。子どもの成長過程で運動神経の発育は、誕生から5歳までに80%まで成長し、12歳までにほぼ100%に成長すると言われています。

このことから早い段階から運動に慣れ親しむことで、運動神経の発育に役立ちます。

水泳・体操は、全身を使うスポーツです。手足を動かすことから運動神経の発育に繋がっていきます。

発育・発達理論をもとにした60級進級制度です。早い上達とたしかな技術の習得ができ、毎月自信をつけて上達できる進級制度です。

皆さん、お持ちのスプラッシュノート・ジムナスノートにもスキャモンの発育について詳しく書いています。

そちらもご覧ください。